FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻フェチ考察 ①

たまには風俗レポではなく、フェチについて書いてみます。

今回は、私の中で最も強いフェチ
尻フェチ」について。



スパンキング、Tバック、肛門性交や拡張などのアナルプレイ、匂い、顔面騎乗など、
私の持つあらゆるフェチの根底には、強い尻フェチがあります。

そもそも、おの形がそのものが、何故かたまらなく好きなのですが、

着衣でも、下着でも、裸でも、
静止していても、動いていても
隠しようのない女性のエロスが出ています。
ここまでは、おっぱいとも同じですね。
(おっぱいも好きですけどね)



性的な状況でなければ、おの肉を、他人に押し広げられることは、まずありません。

洗う時に自分では拡げますが、
穴がどうなっているかは確認できません。

そのような、拡げられて見られたら一番恥ずかしい肉の奥に、



不浄ながらも、いやらしくヒクつくアナルがある、というのも素敵です。

体の中で、最も汚い所なのに、そこに何故か性器に負けないぐらいの性感がある。
何だか、背徳感をくすぐられる設定なんですよね。

また、女性の象徴である胸や、男性の象徴である性器よりも、
肛門を優先的に愛撫され、開発され、感じてしまうというのも、いやらしくて好きです。

もちろん、こんなフェチを抱くようになった原因として、
幼少期のトラウマで幾つか思い浮かぶこともあります。

こういう記事はあまり長くてもいけませんね。

その辺はまた、第2回にでも。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

静

Author:静
元V系 今は普通の人...と思いきやド変態
バンドでは堂々と女装してきましたが、今はどうにか普通人のフリをして働き、フェチを誤魔化して生きてます。
S行為は今でもしますし、今の家内ともその他の奴隷達とも変態の限りを尽くしてきました。1周して自分がMにもなってみたり。Mとしては丸一日の顔騎にも耐えられる、お尻と臭いのフェチです

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。